長岡京市の大人居酒屋 徹の美味しいお弁当

忙しい日常のお昼ご飯にいつもと違った「徹のお弁当」を広げてみませんか。どうせなら屋内から外へ飛び出し青空の下でお弁当しましょう♪

●海山旬彩のお弁当でちょっと贅沢に・・・

お弁当って不思議ですよね。お弁当を外で広げるだけで何だか休日ぽいと言うか、リクレーション気分に浸れますよね。そんな心の晴れを海山旬菜がささやかですが演出させて頂きます。地元の長岡京、向日市には風光明媚な名所が数多くあり四季を彩っています。当店の間近くには牡丹で有名な乙訓寺があります。ゴールデンウィーク頃に大輪の美しい牡丹が咲き誇ります。また長岡天満宮(長岡天神)は春一番には菅原公ゆかりの梅が美しく咲きお祭りが行われます。また4月には桜の花が満開になり、そして圧巻がゴールデンウィーク頃に真っ赤に咲き誇るキリシマツツジの開花です。本当に真っ赤と言い切っても良いぐらい宮が染まります。そして紅葉のトンネルで有名な光明寺。そして楊谷寺(通称は柳谷観音)は紫陽花寺とも言われます。海山旬菜では上記名所を巡られる際にも便利な特製のお弁当をご用意致しております。四季それぞれお弁当の内容は変わりますが旬の食材を生かした「牡丹弁当」、「お花見弁当」、「ツツジ弁当」、「もみじ弁当」、「あじさい弁当」など等勝手に命名致しましたがご用意させて頂きます。季節の特製お弁当でお楽しみください。尚、お弁当は必ず数日前にご予約をお願い致します。

●特別なお昼の催し事にもご利用ください

『海山旬菜ながおか京”徹”』の四季を味わえる特製のお弁当はお持ち帰り専用です。ご注文は事前に必ずご予約下さいませ。価格は1000円前後〜3000円ぐらいとなります。お料理内容と価格に付いてのご希望がございましたらご予約時にご相談下さい。ご予約をお待ち致しております。






店主、徹がどうしても拘りたい7つの事。
●長岡京に生まれて幸せ。ご恩返しがしたい

●『いやー徹さん、この酒旨いね♪』が嬉しい

●絶対的拘り!これ無くして徹は語れない

●安全な食は当たり前。地域に根ざして行く

●見えない所を一生懸命に。まだまだ修行中

●完璧とは言えないけれど最善を尽くします

●平城京の後は『長岡京』。その事実を残す





海山旬菜ながおか京 徹(とおる)
〒617-0814
京都府長岡京市今里3丁目8−2
TEL 090-1955-5101 (ご予約専用)
●営業時間は、18:00〜24:00 月曜定休
●お座敷席10名様、2〜4名様用もございます
●夜一人平均予算3000円〜
E-mail info@kaisanshunsai.com
店主兼 オーナー:山田 徹
長岡京市(居酒屋 とおる)

  トップへ   
店主、徹ご挨拶 春の季節 夏の季節
秋の季節に 冬の季節に 地図、アクセス
お弁当もOK! 観光を楽しむ